白木産業のスタッフブログ

岩国市中央図書館で、きりかぶ

トップページ » 岩国市中央図書館で、きりかぶ

2013年1月26日

この前の日曜日、岩国市中央図書館へ本を借りに行きました。

今回借りたのはこの6冊。

なかやみわさんの、「きりかぶ
なかやさんの絵本はほとんど借りていますが
このシリーズはまだなので借りました。
年老いて切られてしまった木のきりかぶのお話です。
葉が生い茂っていたときは鳥などが遊んでにぎやかでした。
しかし、切られて、きりかぶとなってさみしいと嘆いていましたが、
逆にきりかぶとなってからは、きりかぶでないと遊べないこと、
できないことがあると、やってくる動物たちに教えられていきます。
今の高齢化社会の日本と重なっているのではないでしょうか。
年をとって経験を重ねたがゆえに出来ること、分かることなどがあります。
それを生かして社会に、地域に貢献できればと思います。

久しぶりに保育園から絵本を借りて帰りました。
マッチ売りの少女は今思うととても悲しいお話で、生きているときに
少女は幸せだったことがあったのだろうかと思ってしまいます。

近頃、折り紙に凝っている娘が折った折り紙。
テーブルの上におかずをのせた皿を置いてご満悦 😉
(写真撮影時はありませんでしたが)
折り方の本を見ながら自分で折っています。
ちなみに、見えにくいですが人形は折ったいすに座っています。


Comments (0)

コメント&トラックバック

トラックバックURL



所在地 山口県大島郡周防大島町大字外入2081-1
TEL 0820-78-1230
お問い合わせ受付時間:9時〜17時(月〜金)
Copyright(C)2021 SHIRAKI SANGYO All Rights Reserved.