白木産業のスタッフブログ

アスタで、あやつりロボットを作ろう

トップページ » アスタで、あやつりロボットを作ろう

2013年10月17日

この前の休みの日、抽選で当たったので広島市の
牛田住宅スクエア[アスタ]へあやつりロボットを作りに行きました。

各種イベントが行われていて色紙とおかしと、ヨーヨーすくいで
すくえませんでしたが、キティちゃんのヨーヨーを頂きました 🙂
真ん中上は、クイズでもらった、クマ形の芯なしホッチキス。

 時間が来たのでセンター前広場大型テントで受付をすまし、

 

 丸林さんとハッポゥくんが登場し、楽しくスタート。
丸林佐和子さんは教育TVわくわくさんの『つくってあそぼ』の
元造形スタッフの方で、数々のワークショップをされています。
色紙をはさみで切って、帽子やメガネをつくってくれました。
高橋工房(ハッポゥくん)は、発泡スチロール芸人で
バナナマンやスピードワゴンなどのライブの美術をされたりして
当日も発泡スチロール板でカープのマエケンをつくってくれました。
お二人ともブログがあります。

 

色々用意されたものでロボットを作ります。
色を考え、形を考え製作中。
釘や金づちも使います。

そして完成。ピンクを多く使い、女の子らしいロボットに。
まわりを見ると、みんなそれぞれ飾り付けられていて、
個性豊かで、同じものはありません(当然ですが)。
向かいの席の男の子の鉢巻をしたロボットは笑えました 😀
左手で持っているのは、お土産にいただいた風船電話。
またイベントがあれば、来ようと思います。


Comments (0)

コメント&トラックバック

トラックバックURL



所在地 山口県大島郡周防大島町大字外入2081-1
TEL 0820-78-1230
お問い合わせ受付時間:9時〜17時(月〜金)
Copyright(C)2019 SHIRAKI SANGYO All Rights Reserved.