白木産業の現場だより

現場レポート+

Home » 現場レポート+

周防大島町新築注文住宅、太陽光とクロス貼り

2013年02月25日

周防大島町の新築注文住宅の現場です。
屋根上に太陽光パネルの取付けが終わりました。

2階の7帖以上ある小屋裏収納です。
白いクロスでとても明るい部屋になりました。
収納として使うにはもったいない部屋になりました。

1階はクロス貼りの下地処理中です。
室内が仕上がってくると、入居が待ち遠しくなる時期ではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 


周防大島町の新築注文住宅、外壁と天井と床施工中

2013年02月02日

周防大島町の注文住宅の現場です。
外壁にフクビの遮熱エアテックスを張りました。
アルミ蒸着タイプなので、外壁材の放射熱を
アルミ蒸着膜で反射し室内の断熱効果を高めます。

天井の下地組です。勾配天井なので、垂木下に断熱材を
隙間なく張り、ジョイント部と母屋との取り合い部に気密テープを
張って、450角で石こうボード下地を組んでいます。

床張の途中です。床材はパナソニックの新商品、
アーキスペック YUKAです。桧柄で、1枚の幅が303㎜です。
1枚板に見える幅広で、気品・高級感を室内に表現できます。
汚れや、へこみ・すり傷にも強くペットや車いすにも対応しています。

各室、床張、ボード張りが進んでいます。
進捗に合わせてアップしていきたいと思います。


周防大島町新築注文住宅、ユニットバス据え付け

2013年01月25日

昨日、周防大島町の新築現場のユニットバスを据え付けました。
パナソニックさんの商品です。

基礎立上りに、四方断熱材を張っておきます。
断熱の連続性を確保するためです。
今回は外断熱ですが、充填断熱の時は壁内に
断熱材を入れて、隠れますが石こうボードを張ります。

1日で搬入し据付まで終わります。ご苦労様でした。
いつも思うのですが、パナソニックさんのユニットバスは
色々考えられていて、性能もいいし、とてもきれいです。

そして「物置ではありません」を張って作業終了です。
施工業者さん、また次回も良い仕事をお願いします 🙂


低炭素建物認定制度の講習会に参加しました

2013年01月18日

先週、低炭素建物認定制度の講習会に
山口商工会議所へ行ってきました。
県内の建設業者から、50名位参加されていました。

講習のプログラムと、講習会テキスト。

山口県建築住宅センターの方が講義されました。

低炭素建物の認定基準は省エネルギー性に関する基準と
建物の断熱性能をクリアーした上で、他8つの基準の中の
2つをクリアーすれば認定されます。
現在、精査中とのことなので実際認定制度が始まれば、
今回の講習内容と若干変更があるかもしれないとのことでした。
また、平成30年を目標に、省エネ新基準が義務化されるかも
しれないので、省エネ等級4の建物をこれからは当たり前に
施工できるよう社内でも検討していきたいと思います。


周防大島町新築注文住宅、外断熱と太陽光

2013年01月15日

周防大島町の注文住宅新築の現場です。
外張断熱の断熱材を張っています。
サッシ廻りや継手などに気密テープを張ります。

屋根のカラーベスト葺きの上に、太陽光発電の受材を取付けています。

内部は木下地組を行っています。
追って、紹介できればと思います。


周防大島町新築注文住宅の、躯体検査。

2013年01月09日

先日、周防大島町の注文住宅新築現場で
第三者検査機関、JIOさんの躯体検査がありました。

各種金物の取付け方や、構造用耐力壁材ケナボードが
正しく施工されているかなどの検査をします。
無事合格しました 🙂
JIOさんの検査員の方は詳しいので、いろいろ教えてもらうこともあります。
お客様に安心安全な家をお届けするため、当社でも自主検査は行いますが、
見落としなどがあるため、二重三重の検査は必要だと思います。
現場では引き続き、各下地組や断熱工事を施工していきます。


周防大島町新築注文住宅、棟上げ

2012年12月20日

昨日19日、周防大島町新築注文住宅の棟上げでした。
今日は野地板を張り、ルーフィングまで張ります。
不順な天気で、雨を心配していましたが、ベストな二日間でした。

大屋根の棟部分を見上げた写真。

玄関前の、杉磨き丸太です。
受ける柱も、杉の磨き柱です。

和室方向の写真です。
化粧の柱が多いので、シートをかけています。

事故なく、お客様に満足していただけるよう
しっかり造っていきます 🙂


周防大島町木造住宅耐震診断、行っています

2012年12月18日

今、平成24年度周防大島町木造住宅耐震診断を行っています。
この事業は、町民の安心・安全を確保するため、生活の基盤である木造住宅の
耐震診断を行うことにより、地震による被害を最小限に抑え、町民の生命及び
財産を守ることを目的としています。
対象住宅は、昭和56年5月31日以前に着工したものなどの要件があります。

ヒアリングシートを用い、竣工時期や増改築、自然災害等の履歴を伺います。
住宅の壁や屋根、基礎の傷み具合なども書き込みます。

部屋の間取り、壁の種類をこの紙に写します。
大体1時間半から2時間程度見させていただきます。
写真も数枚撮らせていただきます。

事務所では、間取り、壁の種類を書き入れ耐震性の判断をします。
ヒアリングシートをまとめ、壁などの補強位置を書き込み、
上部構造評点が1.0以上になるよう補強案を考えます。

この紙に、現状、補強案を作図し、補強工事の概算を出します。

周防大島町木造住宅耐震診断報告書をまとめ、他書類図面を持って、
依頼された住宅の方に説明に伺い、業務終了となります。

住宅を見させていただいて思うのですが、昔の家は使っている木のサイズが大きく、
小屋裏の曲がっている梁などを上手に組んで屋根をのせているなど、
今はあまりないような、見ていてほれぼれする住宅もあります。
機械のない時代、大工さんの腕がどれほどすぐれていたか分かります。
また、金物の有無や、基礎を見ても長石の上に柱をのせた長石基礎から、
コンクリート基礎の杉板型枠の時代、コンパネを使い始めた時代など
住宅建築の施工方法の変遷も分かり、とても勉強になります。
今まとめているので、来月ご説明に伺うようになると思います。


周防大島町の新築注文住宅、基礎工事

2012年12月14日

先週から今週にかけて周防大島町新築注文住宅の
基礎工事を行っています。

住宅かし保険の第3者機関 JIOさんの配筋検査も無事合格です。

基礎コンクリートをポンプ車で打設しています。

型枠を解体しました。

次は大工さんが来週の棟上げ向けて土台を敷き、
床組みをします。足場も来週早々組んでいきます。
上棟の時、どうか雨が降りませんように。


パナソニックリビングショールーム広島へ

2012年12月07日

先日、県内業者さん二十数名の方々と、内装建材新商品内覧会で
パナソニックリビングショールーム広島見学ツアーへ参加しました。

 入口ではクリスマスツリーとかわいいサンタさんがお出迎え。

 3階で昼食の後、新商品の説明がありました。

床材や、システム家具などありましたが、 
とても気に入ったのがこちらの商品。
建具枠がなく、見付けが3㎜見えるだけの引戸。
幅1200㎜で、高さが2500㎜の1枚の建具。
特別な幅木を付けます。

 枠がないためすっきりとして、天井が隣室とフラットになります。
このすっきり感、かなり感動しました 😯
もちろん上吊りなので、下レールもありません。

 その後、エコキュートの説明があり、2階のショールームへ。

 クリスマスバージョンのかわいらしい喫茶店もあります。

システムキッチンやユニットバス等の水回り商品や
1階の照明や太陽光発電などを見てバスへ戻りました。

乗る前に自転車に色々書かれた旗をたくさん立てた
変なおじさんが通りました。後で聞いたのですが、
広島では、テレビにも出て、知らない人がいないという
「広島太郎」さんだったそうです。写真に撮れなかったのが残念 😥

パナソニックリビング中四国株式会社山口営業所の皆さん、
とても勉強になりました。ありがとうございます。
ぜひ、お客様にもお勧めしたいと思います 🙂


省エネ等級4の施工技術講習会より

2012年11月29日

11月26日に小郡の(株)三和さんで行われた、
住宅省エネルギー施工技術講習会に参加しました。
「2020年度までをめどに新築住宅の省エネ基準適合率100%」とする
国策を背景に10月後半から全国で始められた講習会です。

配られたテキストと、DVD。

初めに、配られたDVDと同じものをスクリーンで観て、

続いてテキストに沿った講習。
施工方法や、ミスしやすいポイントを解説してくださいました。

3時頃から施工方法を模型で解説。

当社は外断熱、充填断熱ともに施工するので、
重要箇所を解説と一緒に、写真に撮りました。

省エネ等級4にすることで、ランニングコストを下げたり、
住宅内の温度差を極力なくすことの大切さを学びました。
当社は長年の公共工事で養われた、確実な施工をモットーとしています。
施工する際は、職人に間違いように指導していきます。
これからは住宅の金額は若干上がりますが、
お客様に省エネ等級4の住宅を勧めたいと思います。


平成24年度山口県優良建設工事で表彰されました

2012年11月19日

 山内組さんと共同企業体で工事させていただいた、
田布施農工高等学校特別教室新築工事が
山口県優良建設工事で表彰されました。

 
高校関係者様、県担当者様、設計事務所様、各施工業者との綿密な打合せ、
納まりの検討、施工における材料手順の確認、作業員への周知徹底、
各工種の検査等々、間違いのない確実な施工を心がけ、使い勝手を考慮し、
一生懸命努力し、施工した建物が評価され大変うれしく思います。

住宅でも同じです。むしろ公共工事以上の気配りと確実な施工が、
お客様の財産を守り、暮らしの豊かさを実現するためには必要です。
長年、公共工事で培った経験と技術力で、お客様に安心安全を
お届けできるよう日々努力、前進して行きたいと思います。

表彰された田布施農工特別教室の写真の一部です。

 


周防大島町新築注文住宅のエクステリア

2012年11月07日

周防大島町の新築注文住宅工事完了しました。

エクステリアを紹介します。

屋根テラスです。雨の日の物干し場として重宝します。

ウッドデッキです。手すりは腐らないようアルミ製です。

2階のベランダです。布団を干すのに大変便利です。
他の2階の2室のために、他に広めのバルコニーがあります。

車が2台駐車できるカーポートです。
ハイルーフの車の駐車も可能なハイルーフ仕様です。

人の出入りのためのアルミ門扉と、車のアップゲート、
フェンス、玄関までのアプローチです。
全てコンクリート舗装として、シンプルに仕上げました。

車のアップゲートから、コンクリート舗装、奥のカーポートを見ています。
アップゲートは道路から少し奥まったところに付けて、
後続の車が来ても、通行の邪魔にならないようにしています。
カーポートまでの車の軌跡も考えて、駐車しやすいように計画しました。

事故もなく、無事に現場を終えることが出来ました。
工事に係わられた業者の方、大変お世話になりました。
大変良い家が出来ました 🙂
お施主様とは、長いお付き合いとなりますが
どうぞよろしくお願いいたします。


周防大島町新築の庫裡、内外装工事終了

2012年10月26日

周防大島町庫裡の新築現場です。

玄関の壁板張りの上の白壁仕上がりました。

中庭の板張りの上の白壁仕上がりました。

和室の塗壁仕上げも完了です。

床の間のまわりも、塗壁仕上がりました。

厨房のコンロ台、流し前は掃除しやすいようキッチンパネルです。

広間の壁は柱を見せていますが、クロス張りとしています。

もうすぐ完成です。
大変良い仕上がりになりました 🙂


周防大島町庫裡の新築、内外装工事下地処理

2012年10月19日

周防大島町の庫裡の現場です。

中庭外壁は板張りが終わり、上部はしっくい塗なので
左官さんが下塗中です。

 玄関ホールと和室も塗壁仕上のため左官さんが下塗中です。

 

 広間や、倉庫はビニルクロス貼りなのでパテ下地処理をしています。

内外部とも徐々に仕上がっていっています。
庫裡は柱など化粧で見せるところが多いので、
職人さんも傷をつけないよう注意しながら作業しています。
あと少しで完成です。
最後まで細心の注意を払いながら丁寧な仕事宜しくお願いします 🙂

 

 

 

 

 


周防大島町新築住宅、内装仕上ほぼ終わりました

2012年10月13日

周防大島町の注文住宅の現場です。
内装工事ほぼ終了です。

和室の塗り壁です。
写真では分かりづらいですが、落ち着いたいい色です。
エアコンも取付け終わりました。

洗面脱衣室とトイレは、水拭きできるようクッションフロアー張です。

2階ホールはビニルクロス貼りです。

2階の和室はビニルクロス貼りにしています。
クロスといっても和室に合う多くの柄があります。

エクステリア工事も進行中です。



所在地 山口県大島郡周防大島町大字外入2081-1
TEL 0820-78-1230
お問い合わせ受付時間:9時〜17時(月〜金)
Copyright(C)2019 SHIRAKI SANGYO All Rights Reserved.